インフォメーション

カテゴリー:トピックス展示講演論文


2018年

InterOpto2018/注目される光技術セミナー・公開ブース展示

 2018年10月17日(水)〜19日(金) 幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市)で開催される国際セミナー
InterOpto2018(2018年INTERNATIONAL OPTOELECTRONICS EXHIBITION 2018)

 

『注目される光技術セミナー・公開ブース』展示会場内 セミナー会場A (小間番号 : 30-T)にて、以下のデモ展示(※クリックで、出展のみどころが表示されます)を行います。

 

・独自技術 ホログラム照明ユニット『絵画縁』及びEgarimic Holographyデモ機
・ホログラフィック採光型太陽光発電ユニット『Holo-Window』(原理モデル)
・ホログラム体験露光教育ユニット『エガリムブートキャンプ』 
・エガリム式高効率レーザーユニットシステム SISモデル
・超高コントラストガラス偏光子『Glapola』『Glapola Cube』

 (エガリム / 東京大学 / 岡本硝子 / Shape in Space )

InterOpto2018/幕張メッセ国際展示場国際セミナー 特別招待講演講演

2018年10月17日(水)〜19日(金) 幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市)で開催される国際セミナー

InterOpto20182018年INTERNATIONAL OPTOELECTRONICS EXHIBITION 2018)/ 注目される光技術セミナー

 

10月18日(木) 12:40 ~ 13:10 展示会場内 セミナー会場A (オープン会場)において、

 「 次世代ホログラム技術:Ega-rim & Holo-Window Egarim-PBSが魅せる高度ホログラム技術の世界 」と題した講演を行います。全てのホログラム開発の原点ともいえる特殊フォトポリマー材料を使用し高度なホログラム技術を応用した、照明機器『絵画縁』の実験機「Egarimic  Holography」、昨年度NEDOにて採択された『採光型太陽光発電ユニット‐Holo-Window 』の改良型発電原理実証装置「Holo-BILⅡ」、及び次世代ホログラム偏光素子-エガリムPBSの応用例をご紹介します。
(株式会社エガリム/代表取締役 加瀬澤 寿宏 )


2017年

International Workshop on Holography and Related Technologies 2017 (IWH2017)ポスター 講演

2017年11月23年、国際会議:International Workshop on Holography and Related Technologies 2017 (IWH2017、Shizuoka, Japan)において、“Photopolymer Film, FIGURA: Contribution of Development of High Holographic Technologies”  と題したポスター講演を行いました。
( Hiroshi Tabuchi, Toshitaka Nara, Haruka Kojima, Toshihiro Kasezawa, Hideyoshi Horimai, and Tsutomu Shimura )

International Workshop on Holography and Related Technologies 2017 (IWH2017) 講演

2017年11月23年、国際会議:International Workshop on Holography and Related Technologies 2017 (IWH2017、Shizuoka, Japan)において、“1mm-thick Holographic Polarized Beam Splitter~Ega-rim PBS~” と題した講演を行いました。
( Toshihiro Kasezawa, Hideyoshi Horimai, Hiroshi Tabuchi, and Tsutomu Shimura )

8th International Conference and Exhibition on LASERS, OPTICS & PHOTONICS 講演

2017年11月15日、 国際会議:8th International Conference and Exhibition on LASERS, OPTICS & PHOTONICS(Las Vegas, USA)において、“Holographic Window for Solar Power Generation System” と題した講演を行いました。
( Toshihiro Kasezawa, Hideyoshi Horimai, Hiroshi Tabuchi, and Tsutomu Shimura )

東京大学生産技術研究所/NEDO成果デモ展示

2017年 10月 27〜28日、東京大学生産技術研究所(柏の葉キャンパス)公開におけるNEDO成果として、題名『次世代ホログラム技術・高度ホログラムの応用』のデモ展示しました。

International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2017(ISOM2017)講演

2017年10月23日、 国際会議:International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2017(ISOM2017/ Shimane, Japan)において、“Holographic Window for Solar Power Generation System” と題した講演を行いました。
( Toshihiro Kasezawa, Hideyoshi Horimai, Hiroshi Tabuchi, and Tsutomu Shimura )

International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2017(ISOM2017)講演

2017年10月23日、 国際会議:International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2017(ISOM2017/ Shimane, Japan)において、“See-through Holographic RGB Illumination ~Egarim~” と題した講演を行いました。
( Hideyoshi Horimai, Toshihiro Kasezawa, Hiroshi Tabuchi, and Tsutomu Shimura )

InterOpto2017/幕張メッセ国際展示場国際セミナー 特別招待講演講演

2017年10月6日、幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市)で開催された国際セミナー:2017年INTERNATIONAL OPTOELECTRONICS EXHIBITION 2017 (InterOpto2017)において、「注目される光技術セミナー」の特別招待で「次世代ホログラム技術:Ega-rim & Holo-Window フォトポリマーFIGURA FILMが開く高度ホログラム技術の応用」と題した講演を行いました。
(加瀬澤寿宏、堀米秀嘉、田淵泰志、志村努)

InterOpto2017/注目される光技術セミナー・公開ブース展示

2017年 10月 4〜6日、幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市)で開催された、All about PHOTONICS2017/2017年 INTERNATIONAL OPTOELECTRONICS EXHIBITION 2017( InterOpto2017 )にて、『注目される光技術セミナー・公開ブース』にて、InterOpto2017でのNEDO成果のデモ展示を行いました。

早慶サッカー定期戦パンフレット(第68回)に Holo-Window広告掲載

2017年07月15日、等々力競技場早慶で開催された、早慶サッカー定期戦パンフレット(第68回)へ、Holo-Window広告を掲載しました。

平成29年、第2回 ホログラフィック・ディスプレイ研究会(HODIC)講演

採光型太陽光発電システム:Holo-Windowの技術開発 〜平成29年度 NEDO採択決定

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構「NEDO」は、平成29年度「ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業」に係る公募を実施。NEDO内部に設置した学識経験者等からなる審査委員会の厳正な評価及び審査を経て73件中30件(太陽光発電5件、バイオマス 10件、燃料電池・蓄電池8件、風力発電その他未利用エネルギー7件)の委託及び助成予定先を決定しました。

この中で、エガリムの「採光型太陽光発電システム:Holo-Windowの技術開発」が太陽光発電分野の5件に採択されました。

ダウンロード
「NEDO採択一覧表」のダウンロード
平成29年度NEDOの、委託及び助成先決定一覧表(太陽光発電5件、バイオマス 10件、燃料電池・蓄電池8件、風力発電その他未利用エネルギー7件)。エガリムの「採光型太陽光発電システム:Holo-Windowの技術開発」を含む。
NEDO採択一覧表100864060.pdf
PDFファイル 82.2 KB

『FIGURA』(フィギュラ)

昨年12月に、ホログラム記録用のフォトポリマーフィルムを、国内で製造する事に成功しました。ブラジルのPolygrama社と協業して、Made in Japan が出来上がりました。特性的にも別物なので、『FIGURA』(フィギュラ)と名付けました。

 

波長感度を450nm ~ 660nmへと向上させたRGB用『FIGURA-RGB』と、532nm あたりを中心とした緑色専用『FIGURA G-II』が有ります。
感光材料の幅は30cm、長さ100m程度のロールフィルム状に製造されています。ホログラムの露光環境に合わせて、これを所望のサイズにカットして露光に用いることができます。


2016年

IWH2016 Best Paper Award受賞

11月11-13日、台湾で開催されたIWH(International Workshop on Holography and Related Technologies)2016にて発表した論文

1mm-thick See-through Holographic Lighting Unit ~ Ega-rim ~  Best Paper Awardを受賞いたしました。

>> From here, you can see the papaer "1mm-thick See-through Holographic Lighting Unit ~ Ega-rim ~".

InterOpto 2016/エガリム展示好評

9月14〜16日、パシフィコ横浜で開催されたInterOpto2016。エガリムの展示、おかげさまで好評でした!


InterOpto 2016/エガリム出展&講演

9月14〜16日パシフィコ横浜で開催されるInterOpto2016に、エガリムが出展いたします。今回は、オリジナル・フォトポリマー材料の製品、ホログラム技術を高度に応用したユニークな照明機器、窓から差し込む太陽光をガラスに閉じ込めて発電する採光型太陽光発電ユニットの展示を行います。さらに、透過率90%以上でコントラスト 10,000 : 1 ~ 1,000,000 : 1の、超高消光比を実現するガラス偏光子も展示します。

 

16日(金) 10:30〜11:10 展示会場内セミナー会場Cにおいて、「次世代ホログラム技術:Egarim & Holo-Window~フォトポリマーが開く高度ホログラム技術の応用(株式会社エガリム/ 代表取締役:加瀬澤寿宏)と題した講演を予定しております。

Optical Review誌に「Holographic window for solar power generation」掲載

Optical Review誌に、Holo-Windowホログラフィック採光型太陽光発電ユニット(Holo-Window)に関する論文 「Holographic window for solar power generationが掲載されました。


2015年

IWH2015 Best Paper Award受賞

IWH(International Workshop on Holography and Related Technologies)2015にて発表した論文Holographic Window for Solar Power Generation」が、Best Paper Awardを受賞いたしました。

>> From here, you can see the flip chart of IWH2015 "Holographic Window for Solar Power Generation".